プラン内容

追加料金は「火葬料金だけ」の葬儀プラン

追加費用は火葬料金だけの格安火葬プランのご紹介です。

葬優社ご提案する火葬プランは「プラン内容で火葬ができる葬儀プラン」内容となっております。最低限の葬儀費用で火葬をご希望の方に最適な火葬プランです。

プラン料金以外に必要となるは「火葬料金」だけの葬儀プラン内容となります。大阪市民なら「火葬料金は10,000円」なので「総額109,000円」で火葬が行えます。

葬儀社によっては費用が安く見えるように「中身のない火葬プラン」を低料金プランとしてご提案している葬儀社もすくなくありません。 プラン料金が安くても、追加費用が多くかかるような低料金プランでは意味がありません。


葬優社の火葬プラン 総額99,000円(税込)

  • 火葬に必要なものはすべてプラン内容に含まれています
  • 寝台車は2回分付き(病院迎え・火葬場への出棺用)
  • 白布棺を標準でご用意
  • 病院等から故人を寝台車へ搬送する際の専用シーツ
  • ドライアイス20Kg(2回分付き)
  • 本骨壺(2.3寸)風呂敷付き
  • 役所への死亡届の代行手続き
  • 病院迎えから火葬、お骨上げまで専任スタッフがサポート

寝台車の料金には注意が必要です、距離制限や夜間割り増しを請求する葬儀社も多く御座います。葬優社では「大阪市内の病院・施設・警察迎え」ならプラン料金で対応致しますのでご安心下さい。

死亡届のお手続きもプラン料金内

葬優社ではプラン料金の範囲内で、役所の戸籍課へ死亡届のお手続きを代行にて行ないます。死亡診断書(死体検案書)の原本は役所 戸籍課へ提出しますので原本はお返しできませんので事前にお含み下さい。ご当家様には診断書のコピーをお返し致します。

  • 病院で死亡診断書に必要事項をご記入いただきます
  • 当社スタッフが死亡届を代行

死亡届の際にに必要なものとして

  • 死亡診断書の原本
  • 死亡届出人の認印(三文判)

故人ではなく「届出人」一般的には喪主様の認印が必要となります。役所と火葬場での押印が必要なため、当社スタッフが認印をお預かり致しますので、実印や銀行印以外の三文判をご用意下さい。なお「シャチハタ・ゴム印」は不可となりますのでご注意下さい。

48時間までお預かり安置が無料

ご逝去後にすぐに火葬することはできません。法律上24時間以内の火葬は原則禁止されているからです。また火葬する前に役所への死亡届のお手続きをおこない、火葬許可署の発行手続きも必要となるからです。火葬まで大切に故人様をお預かり安置致します。

  • 故人様のみのお預かり安置
  • 48時間まで無料にて対応
  • 超過の場合は24時間単位で5,500円必要です
  • ご安置場所では「拝顔・付き添い安置」はできません

一般的に故人様のお預かり安置の料金として「24時間あたり10,000円」程度のご安置料が必要となります。またドライアイス代を請求される場合も御座います。葬優社ならできるだけ安く火葬が行えるように48時間まで無料でご提供致します。

Posted by souyusha-xyz