福祉葬での服装は?

よくあるご質問

礼服が無い場合どうすればいいのか

福祉葬の場合でも一般的なお葬式のように、礼服をお持ちでしたら着用が好ましいと思われます。また貸衣装のレンタルも御座いますのでご相談下さい。

基本的にご家族中心で故人をお見送りいただく葬儀ですので、わざわざ購入やレンタルをせずとも「紺色やグレー色」などの派手でない服装でも問題ないかと思われます。

服装を統一するのも一考

喪主様がご事情で礼服のご用意ができない場合など、ご家族様で礼服は着用せず、派手な服装にならないように統一するのも一つの方法です。全体的なバランスをご一考下さい。

服装よりも送る気持ちが大切です

服装のことばかりに気が取られて、故人の最後のお見送りが疎かになってしまっては本末転倒です。服装も大事ですが故人のお見送りを優先にお考え下さいませ。


費用負担なしの高品質な葬儀プラン

大阪市 生活保護葬儀

・大阪市営斎場の式場が利用できます

お寺様の読経も付いた葬儀内容

生活保護のお葬式の内容、当家費用負担となる場合など、取り扱う葬儀社によって追加費用が発生する葬儀社も少なくありません。安心して葬儀依頼できる葬儀社「福祉葬の葬優社」にご用命ください。


ご利用頂ける公営式場

当家負担なしで利用できる大阪市営式場

当家様の費用負担なしの公営式場

・通夜と告別式 終了まで使用可能

・ご希望の式場を5カ所から選べます

・当社にてご予約をお取りできます

火葬だけの葬儀ではなく、公営式場でお寺様に読経をあげていただける生活保護葬をご希望なら葬優社にお任せ下さい。


生活保護のお葬式はお任せ下さい

福祉・生活保護受給者の方で葬儀社選びにお困りの方は「福祉葬の葬優社」にお任せ下さい。葬儀代金の負担が一切なしで生活保護の葬儀ができる葬儀社です。

ご質問・ご相談は24時間対応いしております。