年金を受給していたのですが?

よくあるご質問

福祉の方でも年金受給停止の手続きが必要

福祉を受給されている方でも、年金を受給されている方も少なくありません。年金額だけで生活ができないので、足らずの分を保護費として受給されているケースです。

年金受給者の方がご逝去された場合、ご家族がいらっしゃる場合には必ず「年金受給停止のお手続き」をおこなって下さい。停止の手続きが遅れますと「返金手続き」が必要となりますのでご注意下さい。

手続きの期間がことなります

国民年金・厚生年金など年金にも種類があり、年金によって手続きの期間がことなりますので注意が必要です。

  • 国民年金 14日以内に手続きが必要
  • 厚生年金 10日以内に手続きが必要

基本的にはお手続きされる方の近くにある年金事務所でのお手続きになります。必要なもの、書類が地域などにより異なる場合がありますので、事前にご確認をお願い致します。また死亡届を役所に提出しても自動的に年金が停止することはございません。また除籍までは1週間程度かかるな場合も御座います。


費用負担なしの高品質な葬儀プラン

大阪市 生活保護葬儀

・大阪市営斎場の式場が利用できます

お寺様の読経も付いた葬儀内容

生活保護のお葬式の内容、当家費用負担となる場合など、取り扱う葬儀社によって追加費用が発生する葬儀社も少なくありません。安心して葬儀依頼できる葬儀社「福祉葬の葬優社」にご用命ください。


ご利用頂ける公営式場

当家負担なしで利用できる大阪市営式場

当家様の費用負担なしの公営式場

・通夜と告別式 終了まで使用可能

・ご希望の式場を5カ所から選べます

・当社にてご予約をお取りできます

火葬だけの葬儀ではなく、公営式場でお寺様に読経をあげていただける生活保護葬をご希望なら葬優社にお任せ下さい。


生活保護のお葬式はお任せ下さい

福祉・生活保護受給者の方で葬儀社選びにお困りの方は「福祉葬の葬優社」にお任せ下さい。葬儀代金の負担が一切なしで生活保護の葬儀ができる葬儀社です。

ご質問・ご相談は24時間対応いしております。