瓜破斎場 8名の家族で送るお葬式

瓜破斎場での生活保護葬儀 葬儀実例のご紹介

平野区で生活保護のご家族のお葬式

平野区で生活保護受給者の方より福祉葬でのご依頼を頂きました。奥様がご逝去され、ご主人と子供様の計8名様でのお見送りとなりました。

インターネットで当社のホームページをご覧いただき当社にお電話いただきました。ご自宅で急逝され、平野警察署へのお迎えとなりました。お迎えのあとご主人の喪主様と一緒に平野区役所の生活支援課を訪れ、福祉葬での葬儀申請を行ないました。担当の生活支援の方も、奥様の急逝にたいへん驚いておられた様子でした。

瓜破斎場での葬儀までのあいだ、当社提携のご安置施設にて故人様のみお寂しいですが、お預かり安置とさせていただきました。

ご葬儀の当日には、お子様やお孫様に見送られ葬儀を終えさせていただきました。お孫様の「おばあちゃんへのお手紙」がとても印象に残った葬儀となりました。

式場使用料が免除される 市営瓜破斎場

平野区にある瓜破斎場は大阪市が管理する市営斎場のひとつです。生活保護の方がお葬式で利用する場合は使用料が免除されます。

本来の式場使用料は「通夜・告別式で48,000円」の費用が必要となりますが、免除申請により当家様の負担が0円になります。

葬儀社が所有する「葬儀会館・葬祭ホール」で福祉葬をおこなった場合は、大阪市が運営する式場ではないため、使用料の免除対象になりませんのでご注意下さい。

当家様に式場使用料を請求する葬儀社も多く御座いますので事前に確認することおすすめします。

葬儀で利用できるのは「通夜・告別式」の2日間のみ

よくご逝去後、すぐ瓜破斎場に故人を寝台車で搬送して、安置・葬儀をすることはできません。大阪市が管理する式場のため、完全予約制となるためです。

なお利用できるのは「通夜・告別式」の2日間のみとなるますので事前にお含み下さい。また告別式が終了しますと、式場・控室等の利用はできません。

福祉葬では初七日法要は御座いませんが、お骨上げ後に瓜破斎場の式場を利用した「初七日」はできませんのでご注意下さい。

大阪市平野区の生活保護葬儀は葬優社

大阪市平野区で福祉・生活保護受給者の方で葬儀社選びにお困りの方は「福祉葬の葬優社」にお任せ下さい。葬儀代金の負担が一切なしで生活保護の葬儀ができる葬儀社です。

ご質問・ご相談は24時間対応いしております。

タイトルとURLをコピーしました