阿倍野区「寺院のお経が付いた福祉葬」

福祉葬儀の実例生活保護の葬式 阿倍野区, 阿倍野区 福祉葬

阿倍野区で生活保護のお葬式をお手伝い

阿倍野区で生活保護を受けている方より、弟様がご逝去されお葬式を依頼したいとお電話をいただきました。お葬式をおこなう方はお兄様で、阿倍野区で生活保護を受給されているとのことで、大阪市葬祭扶助での葬儀でお願いしたいとのことでした。

ご逝去された弟様は生活保護は受けてなく、年金で生活をされているとのことでしたので、弟様の預貯金によっては葬祭扶助での葬儀が認められない可能性がある旨をお伝えし、阿倍野区内にある 相原第二病院 に故人様をお迎えにあがりました。

故人様は当社にてお預かり安置させていただき、その足で阿倍野区役所 生活支援課を訪れ生活保護のお葬式を葬儀申請致しました。弟様のよ貯金通帳を持参されていたので、ほとんど残金もなく、借家で資産も現状のところないとのことで費用免除での葬儀を認めていただくことができました。ただし葬儀後に、資産や預貯金があることがわかった場合は葬儀費用を返還が前提での許可となりました。

喪主(兄)様とお葬式の内容についてお話をし、告別式のみ参列されることとなりました。喪主と叔父様の2名様のみとのことでした。「自己負担なしの葬儀プラン内容」の範囲でお葬式をお手伝いさせていただくこととなりました。


2名での福祉葬・生活保護の葬儀 実例

お見送りの方は2名のみの少人数でしたので、葬儀を行なう式場として「無料で福祉葬がおこなえる大阪市営葬儀式場」となる大阪市立 小林斎場 小式場での福祉葬となりました。午前10時からの葬儀式となっておりましたので、喪主様は1時間前の9時頃を目安に小林斎場に起こしいただきました。お棺にご納棺されて弟様のお姿を見て涙されておられました。叔父様も少し遅れてから式場にお越しになり、定刻の午前10時にお寺様にお経を上げていただき福祉葬を開式と致しました。

式場にてお寺様に30分程度読経をいただき、喪主様よりお焼香を随時いただき故人のご冥福をお念じいただきました。読経が終わり弟様との最後のお別れをしていただき、故人様を火葬とさせていただきました。

最後のお別れのとき 弟様が焼酎を生前よく好んで飲んでおられたとのことでしたので、缶のままではお棺に入れることができないので、ビニールに移しかえてお棺の中に入れて頂きました。喪主様の「ありがとう」の一言がとても嬉しく感じました。故人様のご冥福をお祈り致します。

  • 葬儀費用の自己負担なしでの生活保護の葬儀 実例
  • 2名様のお見送りでも「高品質な福祉葬」
  • お寺様の読経料の負担なし
  • ご逝去後の故人様のお預かり安置も無料

大阪市阿倍野区の生活保護のお葬式で執り行った際の実際の葬儀風景の写真です。

阿倍野区で福祉葬・生活保護のお葬式をお考えの方へ

阿倍野区で生活保護のお葬式をおこなうには、福祉葬の条件を満たしていないと葬儀費用が免除になりません。またご逝去されてから、お葬式をおこなう前に必ず葬儀の申請をおこない、役所担当者の許可をいただかないといけません。葬優社なら「故人様のお預かり安置を無料」でご提供しておりますのでご安心下さい。また申請が認められない時など、安く火葬のみおこなう葬儀プランもご用意しておりますのでご相談下さい。阿倍野区での福祉葬・生活保護のお葬式は「福祉葬の葬優社」がお手伝い致します。


阿倍野区 お役立ち情報

阿倍野区で生活保護関連、葬祭扶助、生活保護のお葬式についてのご相談

  • 区役所  大阪市 阿倍野区役所 保険福祉課 3階
  • 住所   大阪市阿倍野区文の里1丁目1−40
  • 電話   06-6622-9872 (グループ 直通番号)
  • URL https://www.city.osaka.lg.jp/abeno/index.html

阿倍野区でご逝去、警察迎え、死体検案書に関して


阿倍野区で年金受給者の方、年金受給停止のお手続きに関して

生活保護のお葬式はお任せ下さい

福祉・生活保護受給者の方で葬儀社選びにお困りの方は「福祉葬の葬優社」にお任せ下さい。葬儀代金の負担が一切なしで生活保護の葬儀ができる葬儀社です。

ご質問・ご相談は24時間対応いしております。