天王寺区「寺院読経を頂ける生活保護葬」

葬儀の実例天王寺区での福祉葬, 天王寺区の生活保護の葬儀

天王寺区で福祉受給者の葬儀をお手伝い

天王寺区で福祉を受給されておられる方より、当社のご提案する生活保護者のお葬式をインターネットでご覧になられご相談のお電話を頂きました。お電話はいただいた時には、すでにお母様がお亡くなりになっておられ、どうしていいのかわからないのでとのことでした。

お電話にてお話しをお聞きすると「母と娘」のお二人で天王寺区で世帯保護を受けておられるとのことでした。病院へのお母様のお迎えから、天王寺区役所への葬祭扶助での葬儀申請までの流れ、お葬式までのお母様のお預かり安置など「生活保護のお葬式なら当家負担なしでお葬式ができる」ことご説明、当社にて生活保護葬としてお手伝いをさせていただくこととなりました。

お迎えの病院は天王寺区内にある「大阪警察病院」とのことで、寝台車をお手配し病院へお迎えにあがらせていただきました。夜間でしたので天王寺区役所への福祉葬での葬儀申請のお時間をご確認し、当社スタッフと一緒に役所で待ち合わせて、担当ケースワーカー様へ葬儀申請をおこなうこととなりました。申請者様の認印を必ずご用意して頂くことをお伝えし、念のためにお母様と娘様の「預金通帳も最新に記帳」したものをご持参頂く世ようにお伝え致します。

お葬式に参列されるご人数は4名様程度のとのこと、大阪市平野区にある瓜破斎場を葬儀場としてご希望されたのですが、式場予約が混み合っており「4日後の告別式」なので、大正区にある小林斎場でしたら「3日後の告別式」とお伝えし、ご人数的にも4名様程度のご人数でしたので「小林斎場を利用した福祉葬」とさせて頂きました。天王寺区役所への葬儀申請に関しては、世帯保護でしたの無事に「福祉葬」での葬儀をお認め頂けました。 役所への葬儀申請をおこなった次の日がお通夜にあたります。万が一、福祉葬での申請が認められない場合 は実費での葬儀となるため、費用に応じて葬儀内容が変更となる場合が御座いますので、申請日のお通夜は当社ではおすすめしておりません。


自己負担なしで行なった4名での福祉葬例

お通夜の日は朝からの雨となり、予報的には午後から回復とのこと。よい天気となることを祈りながら、小林斎場(小式場)での葬儀をご準備を致しました。

当社では福祉の方のお葬式でも手抜きは一切致しませんのでご安心下さい。式場内の飾り付け、必要になるものも「自己負担なし」で質の高いお葬式をお約束しております。下記の写真が「小林斎場での負担なしでおこなえる福祉葬」の一切の式場風景のお写真となります。ご親族4名様でお通夜から参列されるとのことでしたので、電気ポットや紙コップ、取り皿、割り箸、お茶などある程度のものもご用意致しますのでご安心を。

午後4時頃に娘様と故人のご兄弟様が式場に起こしななられ、故人様とのご対面となり涙を流されておりました。当社では故人様にきちんと「旅装束・仏衣」もお着せし、できる限り「お綺麗なお姿でご拝顔」頂けるように心がけております。お通夜に関しては4名様のみで故人を偲び夜とぎとさせて頂きました。

告別式には「当家様のご宗派となるモントに・浄土真宗本願寺派」のお寺様をご紹介し、読経をいただくなか、喪主の娘様より随時、お焼香をいただきました。30分程度の読経を頂き、寺院様のご退場後に故人様との最後のお別れとさせていただきました。生花祭壇のお花をお切りし、お棺の中に納めていただき最後の最後のお別れとさせていただき、故人様を火葬とさせて頂きました。小林斎場の火葬時間は約2時間20分ほどですので、お骨上げ適時お過ごしいただき、故人様をお遺骨をご用意いただきました「お骨壺へお拾い」いただきました。ご兄弟様の田舎のお墓にも納骨されるとのことでしたので、お骨壺を追加費用となりますがご追加いただき、分骨証明書も一緒にお手続き致しました。

葬儀を終え、娘様とご兄弟様から「本当にいいお葬式ができて、故人も喜んでいます」とのお言葉いただきました。故人様のご冥福をお祈り致します。

  • 自己負担なしの実際の生活保護葬の実例です
  • 式場内の飾り付けも綺麗に致します。
  • 告別式の読経に対する寺院御布施は当家負担なし
  • お葬式までの故人様のお預かり安置は「無料」

葬優社では天王寺区で福祉・生活保護でのお葬式に迅速に対応する葬儀社です。自己負担なしでも「質の高い福祉葬」をご提案致します。天王寺区で生活保護でのお葬式をお考えの方は「福祉葬の葬優社」までお問い合わせ下さい。他者には真似できないハイクオリティー福祉葬をご提案致します。


天王寺区で生活保護の葬儀でおこなった実際の葬儀写真です。自己負担一切なしでの福祉葬の施行実例

天王寺区で福祉葬をお考えの方へ

よく生活保護を受給されていた方がお亡くなりになった時に「費用免除で葬儀ができる」と勘違いされていますのでご注意下さい。福祉葬には条件があり、お葬式をおこなう方がいる場合には、故人ではなく「お葬式をおこなう方」が葬儀費用の支払いができるのかの審査があります。ご家族がいらしゃる場合にはご注意下さいませ。またできるだけ費用をかけずに火葬する葬儀「直葬プラン」での火葬のお手伝いにも対応致しますのでご安心くださいませ。


天王寺区 お役立ち情報

天王寺区で生活保護関連、葬祭扶助、生活保護のお葬式についてのご相談

  • 区役所  大阪市 浪速区役所 生活保護グループ 4階
  • 住所   大阪市天王寺区真法院町20−33
  • 電話   06-6774-9872 (グループ 直通番号)
  • URL https://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/index.html

天王寺区でご逝去、警察迎え、死体検案書に関して


天王寺区で年金受給者の方、年金受給停止のお手続きに関して