北斎場でご家族6名の生活保護の葬儀

北斎場での福祉葬儀の実例 葬儀実例のご紹介

大阪市北区の生活保護の方より葬儀のお手配

ご逝去された妹様のご葬儀の件でお電話をいただきました。故人様は生活保護受給者ではなく、お葬式をおこなう妹様が北区で保護受給者とのこと。

お亡くなりになられたお姉様も年金暮らしなので所持金もほとんど残っていないので、どうすればよいかとご相談をいただきました。妹様が保護受給者でしたので北区役所の生活支援課へ葬儀の申請を行ない葬祭扶助での葬儀を承諾いただきました。

北斎場(小式場)で家族のみの福祉葬

お葬式は大阪市立 北斎場内にある式場をお借りし、福祉葬として執り行いました。妹様もご高齢なので、お通夜にはどなたも参列されずに告別式のみ妹様のご家族とお孫様を中心に6名様でのお見送りとなりました。当家の宗派でもある「浄土真宗本願寺派」のお寺様をご紹介し、読経を頂くなか焼香をおこない葬儀を終えました。

故人様との最後のお別れで妹様がお作りになった「お弁当」をお棺に納めておられました。故人の安らかなる旅立ちを祈りつつ葬儀を終了となりました。葬儀を終えた妹様より、綺麗なお花の祭壇で葬儀ができてよかったとおしゃっておられました。

北斎場でお葬式をする場合の注意点

北斎場には火葬だけでなく、お葬式ができる式場が3式場完備されています。もちろん福祉・生活保護の方も利用できますのでご安心下さい。

生活保護の方が北斎場でお葬式する際の注意点として

  • 安置場所としての利用はできません
  • 2日間の利用(通夜・告別式)
  • 告別式終了後の使用は不可

通夜から式場に参列される親族様のご注意頂きたい点として、式場設営ができる時間が「午後4時」からと定められております。早めにお越し頂きましても式場の準備が終えていませんのでお含み下さい。

北斎場にお集まりいただく目安のお時間は「午後6時」集合とさせていただきます。弊社では当家様に、通夜・告別式の葬儀の流れがわかるように「スケジュール表」をご用意しております。

生活保護のお葬式はお任せ下さい

福祉・生活保護受給者の方で葬儀社選びにお困りの方は「福祉葬の葬優社」にお任せ下さい。葬儀代金の負担が一切なしで生活保護の葬儀ができる葬儀社です。

ご質問・ご相談は24時間対応いしております。

タイトルとURLをコピーしました